四万十の海・山・川そして・・・その16

デジカメ1台手に持って、四万十の自然をさまよっています


ホームに戻る 海・山・川その1に戻る

その16 547〜626  2009/07/08 北の旅大雪山 80枚



   2009/07/08 北の旅大雪山 80枚

547
2009/06/14
新日本海フェリーで撮影

2度目の北の旅は、フェリーの上から始まった。
548
2009/06/14
新日本海フェリーで撮影

フェリーの上では20時間という時間が、のんびりと流れていく。

ただ航跡をぼんやりと眺めて時が過ぎていく。

549

  

2009/06/14
新日本海フェリーで撮影


夕方4時半ごろ、やっと北海道の大地が見えてきた。

550

 

2009/06/15
赤平市で撮影

滝川インターで高速を降り、38号線を富良野へと走る。

写真は、滝川の近く、赤平市の街並み。北海道の町並みは、一部大都市を除いて、ほとんどが、こんな感じです。
のんびりと時が動いています。

551

 

2009/06/15
富良野・麓郷の森で撮影


北の国から・五郎の石造り家の受付事務所に早朝7時半ごろに到着。

お湯を沸かし、ラーメンとコーヒーをいただきました。
今回の旅は、ここを皮切りに始まります。
552
2009/06/15
富良野・麓郷の森で撮影


五郎の石造りの家…大草原の一軒家…の雰囲気出ていますか?
553
2009/06/15
富良野・麓郷の森で撮影

ここも昨年に続いて2回目の訪問です。何度来ても何か新しい発見があり、楽しいものです。
554
2009/06/15
富良野・麓郷の森で撮影


石造りの家を裏から見るとこんな感じです。
右手の開き戸のあたりが、撮影時にカメラが設置されていた場所です。

撮影中、スタッフがここに固まっている景色を想像してください。
どうです。楽しいでしょう。
555
2009/06/15
富良野・麓郷の森で撮影


石造りの家横の林の中の空間…映画の撮影中は、ここにスタッフの待機所が設けられていたそうです。

今は、この空間にシリーズ第1作で使われた家が移築されています。
556
2009/06/15
富良野・麓郷の森で撮影


麓郷の森周辺は、こんな大地が広がっています。ホントに何にもない空間が、どこまでも広がっています。
557
2009/06/15
富良野で撮影

道路沿いの鳥沼公園に寄ってみました。
澄み切った空気と水と鳥の声と風の音…他には何もありません。
558
2009/06/15
天人峡で撮影

美瑛から213号線で天人峡へ向かいました。途中の道はご覧のように、ここから先、両側の壁が奇岩に彩られます。
559
2009/06/15
天人峡で撮影


壁面は、見事な柱状節理である。
柱状節理って何?…と思う方は、上の赤い字をクリックして下さい。説明が出てきます。
560
2009/06/15
天人峡で撮影


両側の奇岩・奇癖を見ながら、のんびりとドライブ。ときどきカメラで狙いながら天人峡を目指します。
561
2009/06/15
天人峡で撮影


奇岩が新緑に彩られて、なかなかの景色が続きます。
562
2009/06/15
天人峡で撮影


天人峡温泉の駐車場に車を置いて、羽衣の滝を目指すと、滝が流れ落ちる川の堰が見えてきました。

563
2009/06/15
天人峡で撮影


展望台から見る羽衣の滝です。
落差は270m、北海道一の滝です。
よく見ると,夫婦滝であることが分かります。

昔は夫婦滝と呼ばれていました。なぜ羽衣の滝と呼ばれるようになったのか

以下に述べます。
564
2009/06/15
天人峡で撮影


この滝は、当初、夫婦滝と呼ばれていたが、大正7年、文人・大町桂月がこの景観を「千丈の懸崖雲上に連なり、懸崖欠くる処飛泉を掛く、相看てただ誦す謫仙の句、疑うらくはこれ銀河の九天より落つるかと」…と激賞し、羽衣の滝と命名したと伝えられているそうです。


565
2009/06/15
天人峡で撮影

落差と言い、水量と言い半端ではありません。
ここで滝に打たれると、どうなるでしょうね。

566
2009/06/15
天人峡で撮影



少し角度を変えて、他の場所から写してみました。
567
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



今日のメインの観光地は、大雪山・旭岳です。

歩きならご遠慮申し上げるところですが、ロープウェイで頂上まで行ける…とのことで、迷わず出発です。
568
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影


私は決して効率万能論者ではありませんが、文明の利器
というものはありがたいものですね。

わずか7分ほどで頂上まで運んでくれます。
これを歩いたら、いったい何時間かかることやら。
569
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



霞がかかっていて、遠くはよく見えませんが、まだ近くは見えます。

私には、こんな雪山を歩いて登る人の気持ちがよく分かりません。
570
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



右側の木道は、ロープウェイ乗り場です。

さあ、歩いて下さいと、雪野原が広がります。
571
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



ちょっと小高いところに出ると、向こうには蒸気の噴出口が見えます。

1本、2本ではなくて、数10本も噴き上げる蒸気が見えています。
572
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



すぐに、すり鉢池が見えてきました。池には氷の塊が浮かんでいます。

こんな所に滑り落ちたら、心臓まひで即死すること請け合いです。
ぶるるる。。
573
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影

鏡池…晴れていると、青空と雪と緑が映るそうです。

574
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



歩いていく側に、雪渓が見えています。雪解けも進んでいるようですが、こんな所に落ち込むと大変。ぶるるる。ばっかり。
575
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



キバナシャクナゲ
ここで一番目立っていた花です。
かなり広い範囲で咲いています。
576
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



ミヤマキンポウゲ
も、顔を出しつつあります。まだこれからが盛りのようです。
577
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



ミヤマキンポウゲ
花が大好き…と言っても、わずか1年前の北海道旅行ではまったわけで、花の名前も知識も、ほとんど素人。

特に、名前を付けるのが大変です。
578
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



エゾツガザクラ
この花にもお会いしたかったですね。
昨年は、お目にかかれませんでした。
579
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影

エゾツガザクラ

580
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影


ミネズオウ
星形に開く花弁が目印だ。この花も初めまして。
581
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



こりゃ、なんだ?
ジムガデなんだそうです。なるほど、可愛い花だけど、確かに形はムカデに似ています。
582
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



これはいったい、何という植物なんでしょうね?
初めて見ました。
583
2009/06/17
大雪高原温泉で撮影

582番と同じものに、後日お目にかかりました。咲いてる場所も同じく、蒸気噴出口の近くです。

こちらは、赤い花がついていました。

ご存知の方、名前を教えて下され。
584
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



イソツツジの花畑
雪と噴火口と池と色とりどりの花たちの取り合わせ…なんか別天地のような気がします。

昔、アイヌの人たちは、大雪山をカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼んだそうです。

夢がありますねぇ。
585
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



ここは地獄谷と呼ばれています。約600年前の爆発で山頂部が崩落してできた地形だそうです。

蒸気噴出口は、その時の火道だそうです。
586
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



辺り一面イオウの匂いが立ち込め、噴出口にはイオウの花がこびりついています。

この荒々しさと、花たちの優しさの取り合わせが永遠の男と女を思わせ、たまりません。(笑)
587
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



ショウジョウバカマ
この花も確か、初めての出会いです。
高山のためか、色が猩々色ではありませんが、やっと出会えました。
588
2009/06/15
大雪山・旭岳で撮影



エゾリュウキンカ
この花も初めての出会いです。
今回初めてお目にかかる花は、結構多いようです。
589
2009/06/16
大雪山・層雲峡で撮影



ヒレハリソウ
旭岳から層雲峡はすぐ隣です。でも直通道路がないので、ぐるりと大回りしなければなりません。2時間半ほど車で走ります。

その途中、道端に咲いていました。
590
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



サラサドウダン
ツツジの仲間です。
591
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



黒岳に登る層雲峡ロープウェイ乗り場です。


592
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



エゾノクサイチゴ
ロープウェイを降りたところ、黒岳の5合目(1300m)に咲いていました。

雨が降っていて、体もカメラも濡れます。タオルでカメラを拭きながら写しましたが、ズームの動きが硬くなり、うまく焦点が合いません。
593
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



エゾツガザクラ
会いたかった花のひとつです。

小さな筒状の花が、精一杯咲いていました。
594
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



アオノツガザクラ

エゾツガザクラの色違いです。
595
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



この花の名前、現在不明です。
596
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



ミヤマキンポウゲ


597
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



チシマザクラ
日本一開花の遅いサクラなんだそうです。

ここでは、今満開でした。
598
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



ミツバオウレン

なんとも可憐な花です。
599
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



ムラサキヤシオツツジ

雨にぬれた高山植物は、なんとも可憐ですが、カメラがなんとも写しにくい。
600
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



リフトに乗り黒岳7合目(1520m)に向かいましたが霧と雨の中、7合目から先は雪に埋もれ勾配も急なため、危険と判断し下山することにしました。

601
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



層雲峡のロープウェイ乗り場にも雲がかかり、天気は悪化するばかり…ため息です。
602
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



層雲峡商店街で写した、高山植物の女王と言われている
コマクサです。

603
2009/06/16
大雪山・黒岳で撮影



層雲峡商店街で写しました。白い
オダマキは、初めて見ました。
604
2009/06/16
大雪山・層雲峡で撮影



不動の滝
ここはいくつもの滝が連続して並んでいます。

605
2009/06/16
大雪山・層雲峡で撮影



不動の滝
少しアップにしてみました。
606
2009/06/16
大雪山・層雲峡で撮影



これはお隣の
流星の滝です。
一気に川面に落ちる水の勢いは迫力満点です。
607
2009/06/16
大雪山・層雲峡で撮影



名称不明
よく見かける花なんだけどなぁ。。。
608
2009/06/16
大雪高原山荘で撮影



大雪湖から地道を走ること10数キロ、大雪高原の秘境に山荘があります。今日は、ここで一泊です。

この宿は、6月上旬から10月までしか営業しません。

雪の季節は、ここは閉鎖されます。
609
2009/06/16
大雪高原山荘で撮影


背景と言い、接客と言い、料理と言い、私にとってこの宿が今までで一番気に入りました。

露天風呂も気持ち良くて、5回も入りました。
610
2009/06/17
大雪高原で撮影


山荘裏手の展望台に登ってみました。

目当ては、後で出てくる大雪オトギリソウです。
611
2009/06/17
大雪高原で撮影


展望台から見る白雲岳
612
2009/06/17
大雪高原で撮影


同じく白雲岳
613
2009/06/17
大雪高原で撮影


展望台から望む高根が原
614
2009/06/17
大雪高原で撮影


タンポポの綿毛
露に濡れた綿毛も何となく風情がありますねぇ。
615
2009/06/17
大雪高原で撮影


フキノトウ

北海道の植物は、みんなでっかい。不思議だが植物が大きく育つようだ。

このフキノトウは、私のこぶしぐらいの大きさがある。四万十のフキノトウは、この10分の1ぐらいの大きさしかない。

それにしてもおいしそう。
616
2009/06/17
大雪高原で撮影


雪の中の
ミズバショウ
ミズバショウも高山になるほど花が小さくなります。
617
2009/06/17
大雪高原で撮影


シカはずいぶん増えているようです。知床が一番多いようだが、全道にシカの生息地が広がっているように感じます。
618
2009/06/17
大雪高原で撮影


テングクワガタソウ

なんかねぇ、犬フグリに似ているなあと思っていたら、全く別物だった。
花の見分け方はホント難しい。
619
2009/06/17
大雪高原で撮影


名前不明

620
2009/06/17
大雪高原で撮影


ミツバオウレンにそっくりなんだがなあ?

葉の形が違う。う〜ん、これだから花は難しい。
621
2009/06/17
大雪高原で撮影


名前不明
現在調査中にござる。
622
2009/06/17
大雪高原で撮影


エゾフウロ
展望台の、大雪オトギリソウの近くに咲いています。
623
2009/06/17
大雪高原で撮影


じゃん!
大雪オトギリソウです。
ここだけでしか咲かない貴重な花でした。

やっと会えました。
624
2009/06/17
大雪高原で撮影


蒸気噴出口の温かい湯気を受けて咲く
大雪オトギリソウ

確かに、他のオトギリソウとは違います。
625
2009/06/17
大雪高原で撮影


この木…松の仲間には違いないと思うのだが、赤い松毬の松は、図鑑に載ってないのはなぜ?

現在名前不明
626
2009/06/17
大雪高原で撮影


こんな松毬、初めて見ました。

          

   上に戻る 

 

2008年11月16日登録  http://simanto114.ina-ka.com/